読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもと

くらし・絵本・おもちゃ・お出かけ・学習など育児ネタがメインの主婦系ブログです

うさぎの楽園「大久野島」は子どもにも大人にも優しい島だった!休暇村宿泊体験記

f:id:mirareso:20160818223053p:plain

お盆も終わり、夏休みラストスパートになってきましたね。我が家は今年の夏は広島県竹原市にある大久野島(瀬戸内海にある離島、本土からフェリーで約10分)へ行ってきました!

毒ガス工場跡とうさぎの島、大久野島とは? 

大久野島は昭和初期には戦争で使われる毒ガス製造工場があったのですが、工場閉鎖後、国立公園としての整備が進められ、保養施設の休暇村としてオープンしたのは昭和38年のことだそうです。50年以上も前。

休暇村がオープンする際、マスコットとして島でうさぎを飼うことに決めたそうなのですが、増えに増えてこの島には現在うさぎが700羽いるそうです。うさぎの島として有名になったのは2010年の卯年のこと、国内だけでなく海外メディアでも紹介されたため、外国人の観光客も多いとのことです。

とウィキペディアに書いてあったので納得。めっちゃ外国人の方多かったです…!

大久野島 - Wikipedia

f:id:mirareso:20160818225048p:plain

毒ガス工場やその歴史などについては資料館があります。島内にはその他大砲の砲台、毒ガス貯蔵庫跡、発電場跡などの旧陸軍の設備がたくさん残っていて、うさぎとの違和感がすごい。

あと、余談ですが霊的にちょっと色々受けやすい人は行かないほうがいい系の島かもしれませんです。それとうさぎの糞が大量にあるので潔癖気味の人もやめたほうがいいかもしれませんです。

戦争の爪痕も感じられるけど基本的にはリゾートアイランド

軍事設備やちょっとした廃墟などもありますが、宿泊施設とレジャー施設がたくさんあるのが大久野島。たくさんの観光客や親子連れでにぎわっていました。

f:id:mirareso:20160818230202p:plain

宿泊施設は1箇所だけ。休暇村大久野島です。鉄塔なかったら外国感がすごい。

f:id:mirareso:20160818230254p:plain

ほら、ここだけ切り取ると完全に海外のビーチリゾート…。

f:id:mirareso:20160818230313p:plain

すぐそばに海があって、もちろん泳げるし、釣りもできます。プールもあります。海辺にはキャンプ場もあるので、事前に予約をしてキャンプすることも可能。アクティビティは色々あって、テニスコートもあるしレンタサイクル、カフェやレストラン、温泉もあります。日帰りでも宿泊しても楽しそうです。

休暇村の予約は楽天やじゃらんなどでも行えますが、今回急に思いついた旅行で、しかもピークシーズンだったのでどの予約サイト(公式含めて)も✕✕✕。ダメ元で電話したら1部屋だけ空きがあったので超ラッキーでした!

www.qkamura.or.jp

休暇村宿泊体験!フェリーで島へ

島は瀬戸内海にあります。本土の広島県竹原市にある忠海港からフェリーで12分。1時間に1本程度でていて、日帰りのお客さんもたくさんいたのでかなり満員です。

f:id:mirareso:20160818231108p:plain

めーっちゃ並んでました。最後尾のほうだったけど、無事乗れました。

ちなみに、乗船前にうさぎの餌は買っておかないといけません。フェリー乗り場にも売ってますし(少しはいって100円)、少し離れたところにあるJR忠海港の駅横にあるファミリーマートでは餌(すごいたくさんはいって100円)のほかに野菜(キャベツ、人参)も売ってました。我々が到着したときはすでに売り切れで餌しかなかった。よく見たら、船に載ってるひと野菜持ってる人が結構いました。

f:id:mirareso:20160818231434p:plain

港の売店です。中ではうさぎのグッズも売っていました。乗船券は売店の外にある自販機で買います。

車は島内乗り入れ禁止のため、忠海港の駐車場に停めますが、シーズン中は満車でかなり遠くの第二駐車場に停めました。けっこう距離あります。

f:id:mirareso:20160818231633p:plain

第二駐車場の前にめっちゃキャワワな工場があって、チェックしたらアヲハタジャムデッキと書いてありました。フアッ!?アヲハタジャムの工場!!???休暇村にあったパンフに、工場見学とジャム作り体験ができると書いてあったので電話してみたらお盆休み?お休みアナウンスが…残念。行ってみたいです。

島へ到着!休暇村への送迎バスを待つ間、うさぎにエサやり

島へ到着したら、送迎バスはすでに満員で出発した後でした。また来るとの情報だったので、待っている間椅子にすわっているとうさぎが!?

f:id:mirareso:20160818232045p:plain

さっき買った餌をさっそくやる子どもたち。「うさぎがいるよ~!!!!こっちにもいるよ~!!!」おおはしゃぎで餌やってたらバスが来たので乗車。

f:id:mirareso:20160818232209p:plain

あっという間に休暇村宿泊棟へ到着。バスはちいさいので満員だと乗れなくなります。港から歩いて宿泊棟までは10~15分くらい。荷物なければふつうに歩けます。

f:id:mirareso:20160818232407p:plain

宿泊棟のとなりに旗立ってるからゴルフ?ゲートボール?だだっ広い広場があって、向こう側に山が。この山にはうさぎの巣穴が大量にあって、もちろんうさぎも大量に住んでいるのでした…。日陰あるところうさぎありって感じ。

f:id:mirareso:20160818232606p:plain

ガサガサいわせるとうさぎがやってきます。日中は暑いので、そこらへんで伸びきって寝てますが朝晩は「こんなにいたの!?」ってくらいそこら中にうさぎが飛び回っておりました。

15時になったらチェックイン!古いけど普通にくつろげる部屋です

チェックインもスムーズで、1部屋しか空いてない部屋は喫煙可能な部屋ってことで匂いも心配だったけど全然大丈夫でした。ラッキー!

f:id:mirareso:20160818232841p:plain

エコのためクーラーは切ってある。ちょっとしたおやつとお茶が用意してあります。

f:id:mirareso:20160818232941p:plain

障子をあけると縁側みたいなところがあって、カーテンあけたらドン!海が見えます。全室オーシャンビュー!!右側に見える建物はレンタサイクルや釣具の受付をする建物です。

f:id:mirareso:20160818233121p:plain

クローゼットには浴衣とタオル。温泉へ行く時に荷物をいれる用のかごも用意されています。子どもの浴衣はサイズが130cmからとのことで、我が家の子どもはふたりとも着用できず。持参のパジャマで寝ました。

チェックイン後は自転車を借りて散策!

レンタサイクルは電動、電動なし、子供用、子供用補助輪ありと4種類。年季がはいってる自転車ですが問題ありません~。

f:id:mirareso:20160818233327p:plain

観光客がいないっぽいスポットをさがしてうさぎを呼んでみたら…

f:id:mirareso:20160818233516p:plain

わらわらわら…出てくる出てくるww山のほうからどんどん出てきましたw

人気のないところだと、警戒心の強いうさぎがたくさんいて、ちょっと動いたりするとすぐざざざっと後ろへ逃げてしまう、そしてまた恐る恐る来るという…。かわいい!!多分あんまり人来ないから、お腹へってたのかも。他の場所では寝てるうさぎが多かったのですが、ここの場所は駆け寄ってきた!

※キャンプ場受付のうしろの広いところ(キャンプファイヤーするとこ?)です

そして、うさぎに餌をやっているだけだというのにあっという間に時間が過ぎていくので、とりあえず温泉へ入ることに。

お、温泉の写真は撮り忘れましたっていうか撮れないので公式サイトでご確認ください。ちいさいお風呂と大きいお風呂があるけど、どっちも露天はないです。

晩ごはんは海鮮たっぷりのバイキングでした!

そして17時半から20時の間に晩ごはんです。時間制限は特にないバイキングで、お刺身もある!宿泊料金から考えたら超豪華な食事でした。

f:id:mirareso:20160818234027p:plain

お刺身おいしいよー!

f:id:mirareso:20160818234159p:plain

こちらワタクシの1回目。たこは刺し身、やわらか煮、たこわさ、たこ焼きなど。たこめしもあったよ!お酒も良心的な値段なので、どんどん飲めるよー\(^o^)/

ということで、1日目は終了。こどもは20時前には撃沈しましたが、20時からは海ほたるの鑑賞会などが開催されておりました。それに、外をみるとうさぎが大量に遊んでいましたw夕方涼しくなると活動をはじめるらしい。

2日目は早起きして、朝ごはんまでエサやり

朝食は7時半からだったので、それまでうさぎのエサやりと散歩。6時に目が覚めたので…w

昼間より断然活動的なうさぎが大量に素から出ていて、食欲も旺盛なのでエサいっぱい食べてくれました。

f:id:mirareso:20160818234624p:plain

めーっちゃ近くまで寄ってくる。場合によってはひざに足をかけてエサをねだってくる!!かわいI!!!iiii

f:id:mirareso:20160818234736p:plain

フェンスのむこうがわにむちゃくちゃ小さいうさぎも発見!!握りこぶし大くらい。春先は繁殖期のため仔うさぎがたくさんいるそうで、行ってみたい。

そして朝ごはんもバイキング(豪華)

まわりをみると結構パンの人多かったけど、ご飯のほうが合うおかずがたくさんありました。お寿司やおにぎりもありましたよん!あと、その場で塩サバ、ししゃも、さつま揚げ、鮭を焼いてました。美味しかった。いかの刺身もあったよ~。

f:id:mirareso:20160818235024p:plain

参考までにワタクシの1回目…。

食後はチェックアウトして海水浴!

お昼すぎには帰ろうと話していたので、9時半ごろチェックアウトして海へ。

f:id:mirareso:20160818235157p:plain

パラソルのレンタルが300円と超良心的。日陰全くないので借りたほうがいいです。あと、波はほとんどないけど、タンカーとかちょっとした船やボートが通ると一瞬高波になります。知らずにこの位置にパラソル立ててたら(手前の青いほう)荷物が波でびしょぬれになりました…。荷物は(とくに電子機器は)ビニール袋などにいれるか、もっと高い場所へ置きましょう!!!

海水浴を楽しんだあとは、休暇村の中にあったカフェでうどんやカレーを食べてフェリーで帰りました。

f:id:mirareso:20160818235544p:plain

帰りは子どもたちおつかれだったのでトランクを椅子にしてみました。このトランク、10年前に出張のために買って以来、国内外あちこち連れ回したけど、ついにこの旅行で壊れてしまいましたー…。車輪がどっちも壊れた。安物だったのに結構がんばってくれたよ、いままでありがとうです!!

そんなこんなで、思った以上に楽しかった大久野島、日帰りでも充分楽しめますので四国・中国・近畿あたりの子どもがいる家族に最高におすすめしておきます!!ちなみに宿泊料金、ピークシーズンで大人2人、6歳(子ども料金)1人、3歳(3歳まで無料、布団代540円のみ)1人でビール2杯のんで3万円切ってます。激安でしょ…ありがとうございます…。