読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもと

くらし・絵本・おもちゃ・お出かけ・学習など育児ネタがメインの主婦系ブログです

広島県庄原市にある備北丘陵公園でまる一日遊んできました!

f:id:mirareso:20160731141447j:plain

中国地方唯一の国営公園、備北丘陵公園へ遊びに行ってきました!広島県庄原市にあり、中国地方在住の方ならどのエリアからも3時間以内で行けます!ある意味中国地方のド真ん中にある公園です。

 まずは備北丘陵公園のスペック、とにかく広い

公園の広さは340ヘクタール、東京ドーム72個分です(この換算方法まったくイメージがつかめないっw)。公園内は自家用車での移動が可能となっていて、かなり広大な敷地です。

f:id:mirareso:20160731141803g:plain

画像は公式サイト↓からお借りしています↑

www.bihoku-park.go.jp

エリアが分かれていて、幼児連れが楽しいエリアは花と遊具やアスレチックのゾーン、古民家・農家が再現されているゾーン(わら細工などの体験ができる)、キャンプのゾーン(宿泊、夏場は水遊びできるじゃぶじゃぶ池、カブトムシドームなどがある)あたりになります。

大人の集まりでも、カヌーやグランドゴルフ、オートキャンプなども楽しめて、子供から大人まで楽しめる公園です。

今回行った目的は、忍者に変身して謎解きするスタンプラリー!!

今回備北公園へ行った理由は、夏休みのイベント、ニンジャキッズとひばの里の秘宝というスタンプラリーです。なぞときもあるため、SNS等でのネタバレ禁止とのことでした!


ニンジャキッズとひばの里の秘宝

備北公園にある、昔の農家などを再現したエリア「ひばの里」でのイベントです。土日は、ひばの里内でも竹の水鉄砲作りや、冷たいデザート作り体験などが開催されていますので、このエリアで1日過ごすことも可能です。

受付で1人600円の参加費を支払うと、イベント参加中のハチマキ(なんだろう?w)とスタンプラリーのシートを渡されてイベント開始です。スタンプのある場所がなぞときになっていて、考えながらスタンプ台を探して歩きます。

なぞときは幼児には難しいので保護者が考えてやることになりますが、小学生なら自分で考えられるかも?最後の問題が難しくてウンウンうなってしまいました…。よくできてる!

スタンプラリー後は水鉄砲も作ってみました

竹で水鉄砲も作りました。ある程度仕上がっているパーツを組み立てるために、短刀で竹ひごを削ったりして作りました。3歳でも短刀で木を削るのが上手でびっくり。

作った後は試し撃ちして遊んでいました。

f:id:mirareso:20160731143717j:plain

たらいに水がためてあるので、その水を水鉄砲でくんで遊びます。誰も居ないところに発射しまくり!

あそんでいるときポケモンGOを起動してみたら、イーブイがいたので一緒に記念写真とってみましたwイーブイのペット感すごいw

追記:備北公園でのポケモン出現について(個人の感想)

ちなみに入園時にポケモンGOをやるときに気をつけたいチラシ(内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)発行の)も配られていましたが、園内にコレといったポケモンはおらず…。ポッポ、ビードル、イーブイとかそんな感じです。

ポケストップはいくつかありましたが、ポケモンがあらわれるのはエントランス~ひばの里周辺がメインっぽいので、この付近でザコポケモンをゲットしてレベル上げとかには良いかもです。じゃぶじゃぶ池のほうにはぜんんんんぜんいませんでした。園内を一周するトレインがあるのですが、速度も遅いし、卵を孵化させるのに良いかも!?って思ったけど家族4人で乗るにはちょっと高い(有料)。

卵孵化が目的なら自転車持ち込みで、園内をサイクリングするのがおすすめです。有料での貸出自転車もあります。

夏はじゃぶじゃぶ池が水遊びできる場所として開放されている

オートキャンプ場の近くにある池が水遊び用に開放されています。シャワーなどはありませんが、水着で水遊びできますよ。簡易的な更衣室も用意されています。大人は着衣で入水って感じです。深さは膝くらいまでなので、わざわざ水着を着なくても良いです(着ている大人もいません…w)。子供は水着必須、サンダルNGですが、帽子などは必要ありません。

保護者は池のまわりで座って待機ですが、木陰になっているのでかなり楽です。暑かったら足だけ池につけて子守はパパと交代で。昼寝や読書とかもできそうです(子供が小さかったら目を離さないように…!)。

最後はカブトムシと遊んで帰りました

水遊びでクタクタでしたが、カブトムシを見て帰るというので、カブトムシドームへ。ネットでかこまれたドーム上の建物が山の中にあり、中にはカブトムシとクワガタムシが大量に放し飼いされています。

去年まではこわくてカブトムシが持てなかった息子も、今年は持てるようになったみたいで嬉しそうでした!

帰りの道中はもちろん即寝。お疲れ様でした!!

 

ちょっと写真が全然撮れてなくて(デジカメが壊れてしまったため…)すみませんが、公式サイトにイベントがたくさん掲載されていますのでそちらをご覧ください。

夏休みはまだ長いですので、中四国にお住まいの方は備北丘陵公園へのお出かけもぜひご検討ください!キャンプで1泊するのも楽しそうですよ~。