読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもと

くらし・絵本・おもちゃ・お出かけ・学習など育児ネタがメインの主婦系ブログです

白髪染め、面倒すぎるヘナ染めをやめて簡単なヘアカラーを試しています!

f:id:mirareso:20160524135025j:plain

今まではヘナで染めて、翌日インディゴで染めていたのですが最近それが面倒になって簡単にできる白髪染めはないかと模索しまして。

今年に入ってからヘアカラートリートメントを試してみています。

※この記事は前置きだけで1200文字超えたので、実際のレビューは明日移行アップさせていただくことにしましたww

 ヘナ染めって?

母親がヘナ染をずっとしていたので、私の白髪が目立ってきたときも真っ先に「ヘナをしてあげるわ」と。いわゆる草木染めですが、天然成分のみで地肌にも髪にも優しいというもの。とくに年をとってコシがなくなった髪にハリが出るので、実家のおかんまわりの親戚や友人は全員ヘナをやっている(笑)。

すっごくキレイにそまるし、髪もたしかにハリが出る感じ、髪を乾かした後の癖が出にくいのでヘナはトリートメントとしてもかなり優秀。実家に帰れないときでも自宅で染められるよう、我が家にもヘナは置いてあります。

 難点は時間がものすごくかかることと(90分以上)、ヘナ単体では髪が赤く染まってしまうこと。黒寄りにするには、このあとインディゴ(藍)染めしてやると、黒髪になりますがダークブラウンみたいないい感じの茶髪にするのは難しい。インディゴは10分くらいで染まるけど、けっこう痒いので体質・体調によってはやめておいたほうが良さそう。

 ヘナの粉末をお湯で溶かして温度が冷めないように湯煎するなどのコツがあり、相当面倒。流した後の粉っぽいものが排水管につまらないかヒヤヒヤする、などデメリットもかなりあります。

 意外と知らない、白髪染めの種類

 とりあえずヘナ以外にどんなのがあるか調べたので、ざっくりまとめておきます。

箱に入って並んで売ってるアレ、「ヘアカラー」
  • スーパーやドラッグストア簡単に手に入る
  • 一度髪の毛をブリーチ(脱色)してから染める
  • 誰でも簡単に色がつくよう、薬品が強め
  • 脱色をするため、髪も肌も痛みやすい
ヘアサロンで行われる白髪染め
  • 市販のヘアカラーの上質なもの
  • 技術力のあるプロの美容師さんが丁寧やってくれる
  • 仕上がりがきれい
  • 肌や髪へのダメージもそこまで心配しなくてよい
  • 価格が高く、サロンでの拘束時間が長い
ヘアカラートリートメント
  • 髪の表面だけ着色する「白髪用のヘアマニキュア」
  • 髪の中から黒く染まるわけではない
  • シャンプーや時間がたつと落ちる
  • 髪や地肌にはやさしく、トリートメント効果が高い
  • 繰り返す事で色もしっかりつく

利尻昆布ヘアカラーとレフィーネを試してみた

もう40なので、地肌が痛むのは困る…。一番地肌に影響がなさそうなヘアカラートリートメントに絞り込んで、その中でも最も害のなさそうなイメージのあった利尻昆布を試してみました。

すでにここまでで1200文字になっていて誰も読まない可能性が出てきているので、体験レビューは別の記事にわけることにします!!待て次号!!

☆☆ーー☆☆

 とりあえずアップまで商品の概要でもご覧ください↓↓

サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント

※いまみたらサーバ落ちてるのかアクセスできないっぽいので、楽天で一番売れてるショップのリンク貼っておきますwそこにも詳しい説明書いてあります…
利尻ヘアカラートリートメント白髪染め[楽天ショップ]

 

1本使いきってしばらくして、次は何をためそうか…と思っていたところ友人からすすめられてレフィーネを試してみました。

こちらもアップまで、ヘアケア商品でもチェックしてみてください↓↓

白髪染め専門店「レフィーネ」公式サイト