読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもと

くらし・絵本・おもちゃ・お出かけ・学習など育児ネタがメインの主婦系ブログです

冬場や雨の日に活躍するお家の中での砂遊び

f:id:mirareso:20160103214312j:plain

大晦日・元旦は夫実家で、本日3日は私の実家で過ごしてきました。今日は姪っ子×2と息子とでスケートがっつりやってきたので超超疲れました。老体に鞭打つとはこの事や…。昨日のエントリで紹介した豆のゲームは小中学生や大人にも人気で、白熱した兄弟対決が繰り広げられていました。

室内でも砂遊びがしたい!

ところで写真は、天気が悪くて外に遊びに行けない休日の定番おもちゃ、キネティックサンドです。この冬休みも連日雨ばっかりだったので、活躍してくれました。砂遊びブームがくる2歳以降、持ってると便利なおもちゃかもしれませんです(個人差あると思いますが)。

 

ラングスジャパン(RANGS) 室内用お砂遊び キネティックサンド 1kg

ラングスジャパン(RANGS) 室内用お砂遊び キネティックサンド 1kg

 

 2kg分を2年位前に購入したのですが、使うたびに減っているものの、まだまだ十分たくさんある感じです。2人で1kgだとちょっと少ないので、もし買うなら1人1kg以上が良いと思います。

持っているご家庭もあるかと思いますが、散らかって片付けが面倒っていうのが親の本音かと思います。

キネティックサンドの片付けをラクにする工夫

少しでもラクをするため、我が家では大きい厚手のレジャーシート(ニトリで買った)を敷いて、砂遊びは万重の中でさせています。小さいシートのつなぎあわせだと合わせ部分の片付けが面倒なので、1枚で縦横2メートルあるといいと思います。

万重(ばんじゅう)というのは、仕出し料理屋さんとかで作った料理を詰めて運搬できる、すごく大きな弁当みたいな容器です。ホームセンターで手に入ります。蓋はだいたい別売りです。これが、砂遊びの作業場所としてちょうどいい大きさです。

↑こういうケースです。私はもともとこの万重を正しい使い方(料理を入れる)で使っていて、不用になったからキネティックサンド用にしたのですが、思いのほか良かったのでオススメしておきます。ばんじゅう以外でこういうケースって考えつかないわ。薄型衣装ケースとか…?

キネティックサンドをしまっておくのも、ジップロックコンテナの大きなやつです。安いし便利。ちょっとしたトレイは100円ショップのバットです。娘が土をのばしているローラーは100円ショップの幼児用クッキーローラーです。って、こうして見ると台所グッズばっかり。

 片付けは一気に掃除機で

まず、ばんじゅうに出してある砂をジップロックにしまいます。そこらへんに散らばった砂で、ゴミがからまってなくてまだ使えそうなのもジップロックにしまいます。ジップロックとその他のグッズはまとめてばんじゅうにしまいます。

子供の服は全部脱がします。靴下は必ず履かせておかないと、素足に砂がつくと悲惨。あと、遊ぶ前にトイレに行っておいて、途中では行かない事も大事です(家中に砂が…)。

散らばった砂は一気に掃除機で吸い込みます。レジャーシートが薄いと一緒に吸い込んでダメですが厚手のものなら大丈夫。シートの端はこどもたちに踏んでおいてもらえばOK。

でもこんなおかーさんは買うべからず

まあオススメしておいてなんですが、買っちゃいけない人もいますね。そもそも散らかされるのが嫌いな人や、潔癖気味の人や、生理前でイライラしがちなお母さんは絶対買っちゃだめ。私もイライラしてるときとかにこれで遊ぶと、大変なことになりますwくっそー、やるんじゃなかった!って感じで数時間前にキネティックサンドを出した自分を殴りたくなります。

簡単に片付けられるといっても、粘土ほど簡単ではないですし、普通の砂とは違うといっても砂ですし。例えば公園の砂遊びの後、家の中に少しの砂も入るのは許せん!玄関で全部脱がす!!抱っこして風呂に直行!みたいな方にはオススメしませんのであしからず…。