読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもと

くらし・絵本・おもちゃ・お出かけ・学習など育児ネタがメインの主婦系ブログです

城崎マリンワールドのバックヤードツアーが最高だった件

f:id:mirareso:20151223233628j:plain

独身のときから水族館大好きのちどりです。もちろん子供が生まれてからも新たな水族館を開拓しております。今一番行きたいのは鴨川シーワールドですが(シャチが日本で唯一いる水族館のため)西日本に住んでいる我が家にはちとハードルが高いですね。

 

さて、兵庫県にあります城崎マリンワールドのバックヤードツアーに参加してきたのでエントリしておきます。

 城崎マリンワールドはここにある

海沿いですが、兵庫をずっと北上した本当に端っこにあります。公式サイトに空からの写真が掲載されていますが、荒波日本海と隣接している水族館です。

marineworld.hiyoriyama.co.jp

中国地方や関西地方からの家族連れで賑わっていると思われます。近くに城崎温泉という有名な温泉街もあるので、そちらの観光客もマリンワールドに必ず来ていると思います(なぜなら他にこのエリアは何もない)。

バックヤードツアーとは?

f:id:mirareso:20151223234754j:plain

当日受付で、1日1回開催。15名まで参加できるツアーで、所要時間は40分。申込は先着順です。3歳以上で参加できます。我が家は下の子が3歳になったばかりなので「待ってました!」という感じで意気揚々と全員参加です。

通常はお客さんが入れないエリアに立ち入って、飼育員の方のお仕事内容や水族館の秘密などを教えてもらえます。

参加費が大人1000円、子供は500円かかります。他の水族館では無料の所もありますが、こちらはイルカにタッチ(イルカに触れるコースが別途500円で開催されている)やエサやり体験なども含まれているので有料なんだと思います。写真のように、こんなに至近距離でイルカを見る機会はなかなかありません。

ツアーの内容はイルカに餌にとふれあいいっぱい

f:id:mirareso:20151223235345j:plain

まずはイルカショーのステージ裏側にいるイルカをナデナデする会です。プールの水深4メートルのため、絶対に物や人を落とさないでと注意ありました。タッチの後は、質問コーナーもあって、私・息子・夫とその場の皆さんで質問しまくりました。息子は5歳なのに物怖じせず質問するからすごい(娘は場所・人見知りはげしくてだめ)。

f:id:mirareso:20151223235139j:plain

次は、バックヤードです。水槽の中の水をきれいにしている装置や仕組みを教えてもらえます。この四角いガラスの箱みたいなのは、水槽のアクリル板です。また、奥の方の模型は水槽の中にはいっている岩やサンゴのレプリカです。水槽の中で見かける岩にひっつくタイプの貝も、レプリカです。勝手に繁殖したりあかちゃんのときはごく小さいので排水管の中にはいってしまい、そこで成長して水が詰まったりするためだそうです。知らなかった…。

f:id:mirareso:20151223235758j:plain

餌をつくる台所と、大きな冷蔵庫&冷凍庫も見せて頂きました。どの生物が一日にどれくらい食べるか壁に貼ってあったり、冷蔵庫の中は生物の名前がハラれたバケツにそれぞれの餌が用意されているところなど紹介してもらいました。

他の水族館のツアーでも冷凍庫に入ったことあるけど、本当に寒くて1分もいられない!ガラスの仮面でマヤたちが冷凍庫にはいって演技をつかむところあったけど、あれ死ぬんじゃないかね…

f:id:mirareso:20151224000028j:plain

つづいて、熱帯魚が沢山はいっている水槽の上から餌をやる体験です。我が家に配られた餌はこれ(4人前)。レタスをちぎったものと、魚の切り身です。

f:id:mirareso:20151224000316j:plain

水族館のキャラとかデザインもいちいち可愛い。バケツもかわいいシールが…

f:id:mirareso:20151224000342j:plain

水中を見ることができるメガネで、餌を食べに来る魚の様子を観察できます。けっこう勢い良く来る。

f:id:mirareso:20151224000426j:plain

切り身はピックで刺して、水面にそっと入れると入れ食い状態。ナポレオンフィッシュというでっかい魚がいるんですが、あれが来ると水しぶきも勢いもすごくて悲鳴があがってました。うちも子供たちがナポレオンフィッシュ見てからエサやり怖くなって遠巻きに見ていましたわーw

おわりに

以上でバックヤードツアー40分あっという間に終了しました。飼育員さんのお話も面白かったし、子供は退屈するかな?と思いきや積極的に質問したり、娘もぐずらず楽しく歩いてついてきていたので良かったです。

水族館のバックヤードツアーは、私の知ってるところで鴨川江ノ島・ふくしま・八景島・城崎あたりは常時開催していたような気がします。通常はやっていなくても、夏休みなどに開催する水族館も沢山ありますよね。

水族館好きにはたまらんツアーですが、子供のいるご家庭にはぜひ参加したら面白いよ!っというエントリでした。

長々と読んでくださってありがとうございました。