読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもと

くらし・絵本・おもちゃ・お出かけ・学習など育児ネタがメインの主婦系ブログです

子供にバイオリンを習わせたいお母さんへ

f:id:mirareso:20160518140527j:plain

2015年の4月から、年中の息子(現在5歳)がバイオリンをはじめました。実は一度、3歳の時に近所のバイオリン教室に行ってみたのですが、まだうまく弾けなかったため3ヶ月ほど行って辞めました。そして成長した5歳の今、別の教室で、ちいさなバイオリンを楽しそうに弾いています。

もし子供にバイオリンをさせたいと思っている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

 バイオリンを始めるにはどんな楽器を買えばいいか?

結論:子供のサイズにあったバイオリンならだいたいなんでもいいそうです。キットで買えば、バイオリン本体・弓・松脂(弓の毛に塗るもの、これがないと音が出ない)・ケースがセットになっています。

f:id:mirareso:20151206234231j:plain

写真は息子の1/10サイズのバイオリンです。

私も知らなかったのですが、子供用に小さく作られた「分数バイオリン」というものがあります。一番小さいサイズで1/16(2~4歳頃)からだんだん大きく1/10→1/8→1/4→1/2→3/4(10歳頃)まで分数バイオリンがあります。最後は4/4というフルサイズのバイオリンになるまで、もしバイオリンを続けていたら替え続けるとのことです。

まずこれを聞いて大人用になるまで6回も買い換えるの!?と思ったのは私だけではないはず。しかしだいたいどこの教室でも分数バイオリンはレンタルがあるので、レンタルを利用するか、安い楽器を買えばそんなに費用はかかりません。というか、買ってもそんなにかかりませんでした。

我が家は先生のすすめもあって、amazonで1.5万くらいのステンター バイオリン(STENTOR SV-180-1/16)を買いました。値段の割にちゃんと音が鳴るとのことでした。もちろんネットでも1ヶ月くらいレビューを読み漁った結論でこれです。スズキの中古も視野に入れてましたが、予算オーバーで却下。2台目も、ステンターの1/10を買いましたが、これはamazonではなく、バイオリンの専門店で調整料金も含めて2万ちょっとで買いました。安いし小さいけれど、なかなか良い音がします。

その他に必要なものは?

指導する先生によりますが、バイオリンの教本が必要になります。その他に、ソルフェージュ(楽譜を読んで歌う)の教本を使う先生もいるようですが、幼児向けのバイオリン教本は、ソルフエージュとバイオリンレッスンが一体になったものが多いので、まずはそれ1冊で始めることも多いようです。

f:id:mirareso:20151206235938j:plain

写真は息子の教本です。レッスンでは「はじめてのバイオリン <ワーク付> リトミック・ソルフェージュ」のみ使っています。レッスン時間は30分しかなく、バイオリンを弾いたら終わってしまうので、自宅では先生がすすめてくれた「子供のためのソルフェージュ(1a)」と五線譜ノートを使って楽譜を読み書きする練習もしています。

f:id:mirareso:20151207000658j:plain

中は普通の楽譜ですが、はじめのうちは楽譜が読めない子供でも弾けるよう、色分けや数字で弦と指がわかるようにするとのことです。

ちなみに、こういった初歩的な教本が終わったら、大人と同じいわゆる初心者向けの教本になるようです。

f:id:mirareso:20151207000933j:plain

写真は私の本(ボロボロ…)ですが、この3冊が初心者向けの本です!子供にあわせてスズキメソッド・新しいバイオリン教本・篠崎バイオリン教本のどれかにする事が多いとのことです。

先生の選び方

これは月謝や先生の方針や地理的なもの、レッスンの時間帯など、家庭の都合に一番合うところを探すのが子供も親も負担が少なくて良いと思います。我が家は通っている幼稚園の卒園生がなさっている教室でレッスンを月3回受けています(費用は格安)。

最後に

とりあえず始めたきっかけや、使っている楽器や教本のことについて書いてみました。私も子供もまだ始めたばかりで初心者ですので、先輩ママさんや経験者の方からのアドバイス、これからはじめようと思っている方のお話など聞かせてもらえると嬉しいです。

この記事以降に書いたバイオリンの成長記録です

よろしかったら合わせてご覧ください。子供の成長はすごいです!

2016年3月頃(この記事の3ヶ月後)の記事です

www.kodomoto.link

 

この記事からおよそ1年後の記事です(最新です)

www.kodomoto.link